利用することにより驚くほど綺麗になる

雨漏り対策

雨漏りする理由とその対策について

建物は、四方を壁で囲み屋根を設けることで、風雨から身を守ることができるというものです。この風雨のうちもっとも厄介なのが雨になります。雨が建物内に侵入しないようにすることを雨仕舞といいますが、雨仕舞が上手く行かないと雨漏りの原因になります。また当初は雨仕舞が上手く行っていても、経年によって雨漏りが発生する場合があります。 近年の建物の屋根の多くは、瓦などの下に防水シートを敷くことで瓦が多少、破損していても簡単には雨漏りしないようになっていますが、それでも発生する場合があります。雨漏りが発生する理由としては、瓦の破損のほかに屋根の形状があります。屋根の形状が複雑で、特に谷間となる場所では、雨水が集中して流れこむため、雨漏りが起こりやすい場所になります。

雨漏り修理のサービスとその費用

雨漏りの修理は、その状態によって大きく変わってきます。 瓦など屋根が大きく破損している場合には、雨漏りが発生する場所が明確であるため、そこを補修すれば済む場合があります。一方で目立った損傷もないのに発生する場合には、雨漏り箇所の発見から行う必要があります。雨漏りは雨の降っている時にしか発見できないため、非常に時間が掛かりますし、天井裏を覗くなどしなければならず調査費だけでも高額になります。 また長い間雨漏りを放置しておくと構造体そのものに影響を与え、特に木造などの場合には腐食の原因となり、屋根そのものを修理しなければならないケースもあります。 修理の費用としてはコーキング剤を使用する場合には、3万円程度で済みますが、屋根を触る場合には最低でも数十万円は必要になります。